外へ出よう

6つのクラブがコミュニティ・プロジェクトを屋外で行えるようにした方法をご紹介します。

最高の奉仕プロジェクトと資金調達活動がコミュニティを屋外活動で1つにまとめます。凧あげフェスティバルから5キロマラソンまで、社会的距離ガイドラインに沿ったアイデアをご紹介します。

空を見上げて
70年以上、カリフォルニアの家族は、オーシャン・ビーチ・キワニスクラブの毎年恒例の凧あげフェスティバルで家族の時間を楽しく過ごしています。この行事は、アメリカで最も歴史のある凧あげフェスティバルです。会場の広さによりますが、凧あげは簡単に社会的距離をとることができます。

地元の観光地巡り
ご自分のコミュニティにある観光地で歩いていけるところはありますか。ベルギーのバストーニュ・キワニスクラブは、町の至る所や近くの村々に、「キワニス・ドール」を100体以上配置しました。外に展示されている16体の巨大なキワニス・ドールは、体長2.4メートル、重量350キロあります。110体の小さなキワニス・ドールは、40センチで、お店の中に置かれています。これらのキワニス・ドールは、地元のアーティストやデザインの学生によりデコレートされ、購入することもでき、オークションにもかけられます 収益金は、入院中の子ども達を癒すための布製のキワニス・ドールの資金になります。

ゴルフに出かける
人気の資金調達活動:ゴルフ・トーナメント。フロリダ州グレーター・ブランドン・キワニスクラブは、ゴルフ資金調達活動を寄付約束のゴルフマラソンにして、人との触れ合いを減らしました。

楽しさを走りに
コミュニティをバーチャルや実際の散歩やレースに参加するように誘いましょう。

例えば、フロリダ州ダニーデン・キワニスクラブは、毎年7月にミッドナイト・ランと1月にはアドベンチャー・ランを主催しています。参加者はハニームーン島のビーチ沿いを走りながら自然を楽しみます。

キワニス・ドイツ地区は「キワニス・ムーブという、バーチャル・エクササイズ資金調達活動を主催しています。参加者は寄付約束をして、走ったり、歩いたり、スケートを履いて参加したり、自転車で参加したり、車いすで参加します。その収益金は、若者のための福祉団体を支援するために使われます。

どこからどのようにレースを始めるかわかりませんか。大きなイベントを行うプロと活動をする秘訣を学びましょう。ノースカロライナ州アシュビル・キワニスクラブ所属のこのプロ集団は、新型コロナウイルスの社会的距離ガイドラインにも非常に明るいです。20年以上も5キロマラソンをビルトモア・エステートで主催しています。


1件のコメント

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中