キワニスとキャンプ

世界中のキワニスのキャンプが子ども達にアウトドアの良さを教えています。

キャンプは子どもを子どもらしくしてくれます。そして、リーダーシップやチームワークなどの大事なスキルやアウトドアの素晴らしさを教えてくれます。アメリカのパシフィック・ノースウエストからスイス、ルーマニアまで、ごく一部ですがご紹介します。

1930年代から、オレゴン州フッド山キワニス・キャンプ モンタビラ・キワニスクラブにより開設)は、障害を持つ子ども達に快適な環境を提供してきました。22エーカー(東京ドーム約2個分)のキャンプ場は、車いすでも楽しめるハイキングコースや適応乗馬用品があり、アウトドアを楽しめます。

スイス・キワニス地区財団は、1週間のサマーキャンプを毎年後援しています。このキャンプは13~19歳の子どもと若年成人を対象としており、ヨーロッパ中の約50名の子ども達が毎年異なる国に集って開催されます。子ども達はリーダーシップ・スキルを高め、英語の練習をし、スポーツを楽しみ、異文化について学びます。

キワニス・フレッシュエア・キャンプ  は、名前にもあるように、素晴らしいアウトドア活動を、低所得の世帯の子ども達に提供します。テネシー州ノックスビル・キワニスクラブにより始められたこのキャンプは、クラフトとスポーツ、そして栄養のある食事を1日3食子ども達に提供しています。

キワニスのキャンプをもっと見てみたいですか。キワニスマガジンのアーカイブにある「Camping with the ‘K’」をご覧ください。


Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中