新学期へ向けて

新学期を迎える子ども達を支援する準備は始めましたか。決して早すぎることはありません。

聞こえましたか。パンデミックの中、学校を終えることができました。多くの国から何百人もの保護者、教師、生徒の何とも言えないため息が聞こえます。しかし、簡単に一息つくわけにはいきません。新学期に向けて準備を始める時です。あなたのキワニスクラブには何ができますか。いくつかのアイデアをご紹介します。

  • 学校が始まる1週間前に地域の学校へ連絡を取りるようにしましょう。あなたのクラブが後援できるサービス·リーダーシップ·プログラムなどの子ども達のための奉仕プロジェクトの計画を立てます。校長先生にもしっかりと理解をしていただき、参加してもらい、プロジェクト成功の準備を整えます。
  • 特別なニーズがあるか確認する。学校に直接連絡を取るか、PTAなどの組織の会長に連絡を取りましょう。パンデミックにより必需品リストが変わっているかもしれませんので、キワニスクラブが手助けできることもあるかもしれません。
  • 昼食のニーズはありますか。多くの子どもは、学校の無料お弁当か割引のお弁当プランを利用しています。学校以外で、しっかりと食事をとることができる子どもはあまりいません。週末バックパックプロジェクトなどで、健康的な食事を子ども達に持たせることも良いでしょう。食事を寄付してもらうように頼んでみましょう。学校などを配布場所にします。または、お弁当がない子どものために、お弁当代を寄付することも考えてください。

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中