行動を起こそう

update-8-6-19-vigneron
2019-2020年度国際キワニス会長ダニエル・ヴィニュロン

次期国際キワニス会長ダニエル・ヴィニュロンは、ラテン語の3つの言葉を用いてクラブ、地区、そしてメンバーをまとめます。

国際キワニス会長予定者ダニエル・ヴィニュロンと2019-2020年度に対する希望と期待を表している3つの言葉です:Res, non verba.

使徒ヨハネ、アメリカ大統領エイブラハム・リンカーン、そして英国の政治家ジョン・ピムが、この言葉を使い独自の話しを展開しています。今年6月にフロリダ州で開催された2019年国際キワニス年次総会の閉会の辞で、ヴィニュロンは、彼個人のモットーとしてこのラテンのことわざを選んだ理由を説明しました。

「意味は『行動、言葉でない』」と彼は言いました。

「人は何も言わずに、多く語ることができます。それは、チームの一員として、懸命に活動をすると、それが目に見える結果となるということです。それこそが、私にとっての良いキワニアンの定義です。言葉より行動を起こしましょう。行動で語りましょう。そして、より強固で、ポジティブな影響を大勢の人に与えましょう。

「私は、皆さんが模範となって他をけん引することを要求します。」(敬称略)


 

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中