ネパールが地区ステータスへ

update-8-6-19-nepal
2019-20年度国際キワニス次期会長アート・ライリーとポーズをとるネパールのキワニアン(於:20196月フロリダ・第104回国際キワニス年次総会)

国際キワニス役員会はネパールの成長を評価。

最初のクラブの開設から4年と少しが経ちました。ネパールがキワニス地区になることを認められました。

2019年6月の会議において、国際キワニス役員会は、現ネパール暫定地区を「地区」の地位にすることを決定しました。ネパールのメンバーのこれまでの尽力が報われました。

2015年に最初のクラブを設立し、近年ネパールでは、クラブは50クラブ、会員数は1,000人に達しました。地区として承認される条件をすべて満たしました。この暫定地区は、将来的な成長、教育、そして奉仕活動に関する戦略の概要も示しています。地区役員選挙は、今年9月、カトマンズで開催される会議にて行われる予定です。


 

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中