周りにいる入会見込み者

あなたのコミュニティの未開拓の場所で新キワニアンを見つけてください。

編集:クリス・マルツ(国際キワニス ノースイースト・エリア・ディレクター)

オハイオ州ウースター・キワニスクラブのリンダ・ブリンカホフは、クラブには魔法のような新会員獲得方法はないと認めています。ですが、近年におけるクラブの成長にはいくつか理由があると言います。新会員の多くは、コミュニティの未開拓地域に意識を広げ、招待したことによって入会してくれました。あなたのクラブでも試してみる価値のあるアイデアを以下に挙げます。

職場へのアプローチ:ウースター・クラブは、過去5年の退会者(とその職場)のリストを分析しました。現会員は、元会員の職場に連絡を取りました。まだその職場で元会員が勤めていれば、クラブに戻ってくるように促しました。もし、すでにその職場で勤めておらず、従業員がキワニス会員になることに対して職場が寛大であり、支援的であるのであれば、キワニス会員に相応しい従業員を紹介してもらいます。

新聞で取り上げられた人:子どもに何か特別なことをした人の記事や写真があれば、クラブからその方に「子ども達にされていることに敬意を表し、感謝をいたします」という内容の手紙とクラブへの参加についての情報を送付します。

別組織または別組織の役員会:クラブがこれまでに新会員を獲得した方法として、地域社会への奉仕活動をしている別組織や別組織の役員会で知り合った重要な人物を招待するように現キワニアンに要請したという方法があります。

奉仕リーダーおよびボランティア:昨年、新しい遊び場のデザインおよび資金調達活動プロジェクトの議長を務めた親御さんを招待しました。会員募集活動は、素晴らしい入会見込み者を特定し、その人達にアプローチすることです。

コミュニティのリーダー達: ウースター・クラブにはすでに、市長が会員として加盟しています。郡政委員の1人を得ました。クラブ会員の1人が、彼のゲストとして例会に来てくれとお願いしました。市長は例会に参加し、帰宅するまでに会員申請書を書いてくれました。

児童擁護組織:児童養護組織のエグゼクティブ・ディレクターや役員会メンバーに手紙を送り、キワニスの使命と地元の若者達への影響を共有してください。子どものための組織であるため、キワニスに興味を持ってくれるかもしれません。例会に誘ってみましょう。クラブ例会での演説者として参加してもらい、キワニスに触れてもらいましょう。演説者の組織の使命を共有していただけますし、キワニスへの参加も促すことができます。

招待した方々へのフォローアップとして、後日連絡を取る(関係を継続する)ことを忘れずに行いましょう。(敬称略)


 

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中