ゲーム終盤

テキサス州のキワニアン達は、チェスの戦略を通して、重要な人生のレッスンを教えます。

文・写真:カーティス・ビルー

チェス盤がセットされると、子ども達は興奮を隠せません。「このパズルを解ける人はいますか。」と尋ねるのは、キワニアンのデュアン・ソリー。「チェックメイトまで2手。」

可能性を答えるために、手が上がり、声が飛び交います。答え(「クイーン・サクリファイス」)がわかると、子ども達は忍耐について学びます。「2手でチェックメイトになる動きを見つけるのにとても時間がかかりましたね。」と、ソリーは言います。

アイザック・ブラウンは来週のパズルまで待てません。この激しい質疑応答の間、ソリーに質問をぶつけます。

「問題解決スキルの発育を促します。」と、ワイルダー中学校で教鞭をとるリー・アン・クラウドは言います。「子ども達はチェスの戦略を学ばないといけません。ちょうど、人生というゲームの戦略を学ぶように。」

_DSF6541

チェスを学ぶことで、社交的能力の向上、行動する前に考えるようになる、過ちから学ぶなど様々な利益が得られます。

「保護者の方々もチェスクラブには好意的で、それは記憶力や計算力の向上が望まれるからという理由です。」と、ソリーは言います。「でも、子ども達は、楽しいからチェスを学んでいます。」

6年前にデュアン・ソリーとコミュニティ及びローズガーデン小学校校内ソーシャルワーカーであるジョアナ・ウォルドが連携して、週1回行われるこのチェスクラブは、テキサス州のシャーツにあるローズガーデンとワイルダー中学校で始まりました。

「彼は、このローズガーデンで週に一回、一生涯、ボランティアとしての活動を申し出てくれました。」と、ウォルドは冗談交じりに話します。「また、チェスの事を全く知らない子ども達に情熱的に教えてくれます。」

_S7A6964

子ども達もこのプログラムと評価プログラムが大好きです。1年に2回、サンアントニオ・アーミー・レジデンス・コミュニティ・ゴールデンKのキワニスクラブは、チェス・Tシャツと賞を手に子ども達を訪れます。

「子ども達は感謝で迎えてくれます。金色のベストが見えると興奮を隠せません。」と、ウォルドは言います。「素晴らしいパートナーシップだと思います。いつも楽しみにしています。」

アレックス・サイモンは、チェスをする回数が多ければ、上達することを知っています。

「練習しないと完璧なプレーはできません。1回のゲームだけで、1番のチェス・プレイヤーになれるはずがありません。」

ワイヤット・クレイビーは、チェスから人生のレッスンを学んだと言います。

「学校の勉強を急いでしないようにすることを学びました。」と、彼は言います。

チェスをすることで、目標が生まれた子どももいます。レイトン・ケラーは、チェスの駒の使い方を学ぶことが好きで、それは「いつも負けているお兄ちゃんに勝てる」ようにという願いがあるようです。アイゼア・ジェンキンズはお父さんを負かすことが目標です。「お父さんを負かせば、チェス盤を買ってくれるって言ってくれたんです。」と、ジェンキンズは言います。

_S7A6941

ゲーム中は、高度な集中力を見せる子や驚きを隠せない子と様々です。相手の駒をほとんど取った一方的な勝利もあります。

しかし、カイネン・クエロは広い視野で見ています。

「負けても勝っても、学ぶことがあり、向上します。」と、クエロは言います。そして、誰もがミスを犯すと付け加えました。

ゲームが終わると、子ども達はスポーツマンシップの表れとして、相手と握手します。これはゲームを始める前にも行います。

負けた時はどうするのかと尋ねられたカリー・カイザーは、勝ち負けより、楽しむことと友達を作ることです、と答え、

「対戦相手に、『素晴らしいゲームだったよ』と言います。それで私はもう大丈夫です。」

プレスリー・ダーデンもそれに賛同します。

「負けても、楽しいです。だって、ゲームをしたんですから。」



 

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中